焙煎工房「何必」

珈琲焙煎 何必のお店の看板です。
長年飯能の町で営業されていましたがこの度、吾野に引っ越す際に看板もリニューアルしたいということでご依頼くださいました。
国道299で飯能から秩父に向かい吾野駅を過ぎて左側に見えます。
この看板は秩父方面からの下りじゃないと見えないのですが…
e0149007_2139929.jpg

ヒノキとイチョウの水に強い木と銅板を組み合わせてみました。
神社のように木が古色になっても味わい深い看板になるようなイメージ。
バックの紅葉が紅葉したらまた綺麗かも。
e0149007_21392686.jpg


午後はお店で珈琲も頂けます。
本格的な焙煎工房ですので珈琲好きにはたまらないとおもいます。
お店のママも珈琲同様センスのある味わい深い人です。
[PR]
by konshow | 2011-08-14 21:49 | 木の作品Wooden work | Comments(3)
Commented by at 2011-08-17 18:57 x
うむむう・・すんごいかっこいい。
Commented by konshow at 2011-08-18 04:46 x
ありがとうございます!
うむむう…って感じが割と伝わってきます。
和テイストですからね〜
Commented by Mirei at 2011-08-19 13:26 x
ほんとにかっっこいい!さすがだ~
<< 近正笑展’11に向けて制作中 紫陽花の雛 >>