SMF ART LABO 彫刻ライブ

11月12日(土)埼玉近代美術館で久々の彫刻ライブに挑みました。
e0149007_2023166.jpg
5時間でコナラの丸太から男の子の顔を彫りだします。丸太を見つめイメージと気合いを高めていきます。

e0149007_20224893.jpg
まずはクサビを打ち込み木を割る。電動工具を一切使わず手道具だけで制作。コナラは柔らかい木ではないが木の性質に逆らわず割っていくことでおおまかな形をだすことができます。

e0149007_20223130.jpg

その後は鋸とノミで地道な仕事が続く。
もちろん道具は全て事前に目立て研ぎを入念にしておくことは欠かせません。

e0149007_20221680.jpg

11月だというのに暑い日で陽のあたる時間は汗だく。観衆が集まりだし非日常的な光景に興味津々。
人に見られながの仕事はテンションがあがります。

e0149007_202234.jpg

朝、通りかかり帰りに走って見に来てくれた方もいました。「は〜間に合った。朝丸太だったのに顔になってる!」驚きの表情に癒されました。

e0149007_2021161.jpg

終了直前にはモデルになってくれた凛太郎君が見に来てくれました。
鋸などの道具は私が講師を勤める自由の森学園で借りています。木工の授業では中学生もこの鋸を使い制作しています。

彫刻ライブは早くつくることが目的ではなく、彫刻の制作過程を公開する事で作品が出来上がる感動を皆さまと共感するためのパフォーマンスです。今回協力していただいた皆さま、そして制作を見つめてくれた全ての方に感謝です!
[PR]
by konshow | 2011-11-14 21:30 | 活動予定、記録Plan | Comments(2)
Commented by mirei at 2011-11-15 13:58 x
すごい~!迫力あるね!
生で見たらもっと迫力あるんだろうな~!近ちゃんの腕っ節いい感じ!
Commented by こんしょう at 2011-11-16 04:27 x
いやいやみれいさん(笑)体がなまりまくってるから、5時間ほぼぶっ続けで彫り続けるのはけっこうきつい。彫刻ライブやる前に少しトレーニングしてたから、なんとか乗り切れたかんじ。
<< コノミのコヨミ2012増刷! SMF ART LABO&co... >>