桃栗三年柿八年

注文制作です。
娘さんが87歳になられるお父様にプレゼントしたいとのことでした。
8年前に亡くなられたお母様と対の像です。
お父様は奥様を亡くされてから随筆の勉強を始め、ご自分の人生を綴った随筆を出版されています。
そのタイトルが「桃栗三年柿八年」
人工呼吸器で結ばれた奥様を二年間、看取ったこと。愛情が詰まった一冊を読ませていただき
制作の参考にしました。
e0149007_1581994.jpg

「桃栗三年柿八年」高さ25㎝×幅27㎝ 樟(クスノキ)木彫彩色

e0149007_1583836.jpge0149007_1585477.jpg

娘さんから見ると幼い頃の厳格で厳しかった父親像と奥様に対する愛情あふれる夫像のイメージがうまく重ならなかったり、単純に似てなかったりと下絵の段階で少し時間がかかりましたが、最終的に彫刻を手渡した時には喜んで頂くことができました。
よい仕事をさせて頂きました。改めて感謝です。ありがとうございました。
[PR]
by konshow | 2012-09-09 15:23 | 木の作品Wooden work | Comments(0)
<< 近正笑展2012 すけさぶろう >>