<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本制作2

e0149007_21402625.jpg少しずつ体が出てきました。手もつきました。木は一度彫ってしまうと元に戻らないので緊張感があります。パーツを足す時などは慎重に形を見極めなくてはなりません。
[PR]
by konshow | 2010-03-31 21:48 | 木の作品Wooden work | Comments(0)

本制作1

e0149007_21313647.jpg
接着、乾燥後、ノミを使い全て、手彫りで制作します。
押さえやすくする為に一番かたちが複雑な頭部から彫りだします。
体はまだ木の中にうまっているので、砂浜に埋められている人みたいな感じですね。

写真立てのサイズを少し大きめに変更したので
全体のバランスの変化をよく見ながら進めていきます。
[PR]
by konshow | 2010-03-29 21:43 | 木の作品Wooden work | Comments(0)

木取り

いよいよ木を使い本制作に入ります。

3年くらい自然乾燥させた楠を使います。
割れを押さえるためと木目方向を考えて材を組み合わせます。
木には切るたびに何度も絵を描きます。
e0149007_18112714.jpg

ざっくりと荒取りをしてから、接着します。
クランプ(万力)で締め付けている様子です。
e0149007_18125329.jpg
[PR]
by konshow | 2010-03-28 18:27 | 木の作品Wooden work | Comments(0)

マケット

下絵をもとにマケット(模型)を粘土でつくりました。
まだ、粗いですが立体的な感じをつかんでいきます。e0149007_23492781.jpg
[PR]
by konshow | 2010-03-24 23:51 | 木の作品Wooden work | Comments(0)

結婚記念木彫(仮)

結婚式に飾る木彫の注文を頂きました。

今回は制作過程をアップしていこうと思います。

まずは依頼者様のご希望を聞きます。
「結婚式のの受付に置く、猫と犬の人形。できれば写真立ても組み合わせて欲しい」ということでした。

こちらからの提案は2人の写真を送って頂き、そのイメージを犬と猫と重ねる事。
そうする事でただの置物でなく世界に一つだけ感をだせたら良いなと考えました。

まず絵を描いて送りました。

e0149007_21505672.jpg
[PR]
by konshow | 2010-03-23 21:47 | 木の作品Wooden work | Comments(0)

山鯨の座卓

e0149007_594693.jpg

注文のテーブルです。天板はケヤキの一枚板で脚もケヤキです。
タイトルは山鯨(やまくじら)。猪の肉の意味でもあるのですが
ここでは音の響きの不思議さで使っています。
海ぶどうとか山クラゲってはじめて聞くと
なんだろう?と思いますよね。
そんな雰囲気が出せたら良いなと思って彫ってみました。
[PR]
by konshow | 2010-03-23 05:19 | 木の作品Wooden work | Comments(0)